アイピルとは?

避妊方法はコンドームなどの避妊具や、低用量ピル、緊急時に服用するアフターピルなどがあります。

避妊に失敗した時は本当に不安で不安でしょうがないです。私もコンドームが破れていた経験がありますが顔面蒼白になります。望まない妊娠のリスクがあるならば、アフターピルのアイピルという薬を飲む対処法があります。

アイピルは、緊急避妊用として使用されるノルレボのジェネリック医薬品です。アフターピルと呼ばれており、性行為中に避妊を失敗してしまったケースでも24時間以内に服用すれば9割以上の確率で避妊が成功すると言われています。

通常のピルとは違い、その日だけ飲むお薬です。女性の場合は、万が一に備えて携帯している方が多いです。

アフターピルは緊急避妊薬で性交後72時間以内に服用することでほぼ100%避妊ができます。アフターピルは一般に産婦人科にて処方されますが自由診療で保険適用外となるので、掛かる費用は高額になり、通販だと薬代・送料のみで購入できます。

ピルを選ぶ際の大事なポイントは、自分の目的に合ったピルを探すことですが、心情的には値段も気になるところです。目的に合っていても金額が高すぎると経済的な負担となり、継続できなくなるケースもあるからです。特に緊急避妊薬(アフターピル)のような一度の服用で済むものとは違い、低用量ピルは継続的な常用が必要になります。よって、継続していけばいくほどお金もかかってきます。

アフターピルは使う目的よりも不慮の事故など望まない妊娠を避ける手段としての備えという考えで常備しておくのが良いでしょう。ピルの種類によって服用方法も異なります。自身のライフスタイルに合ったピルを選んで下さい。